· 

seo対策では常に最新の情報を確認しよう!検索順位とアルゴリズムの関係を把握

基本的なseo対策の方法は昔から大きく変わっていません。しかし、Googleのアルゴリズム(検索順位の決め方)は定期的に更新されるので、最新のseo対策を実施する必要があります。今回はseo対策として最新の情報を入手するメリットをご紹介します。

seo対策の基本的な方法は変わらないが、要所が変わる

例えば正しいtagの使い方やタイトルタグの文字数、正しいHTML言語を使う。このような基本的なseo対策の考え方は昔から変わりません。しかし、細かな重要性は定期的に変更があります。例えば、昔はキーワードをできるだけ多く文章中に入れた方がいいと言われていましたが、現在はキーワードを使いすぎると評価が下がる場合がある。また、数年前まではバックリンク(被リンク)の数が重要視されていて、バックリンクを販売する企業も多かったですが、いまではバックリンクよりも記事の重要性が求められていて、バックリンクの重要性は下がっています。

seo対策に必須!最新のアルゴリズムの情報を入手

seo対策で覚えておきたいのは、最新のアルゴリズムの情報を把握しておくことです。1年に1度か2度、Googleはアルゴリズム(検索順位の決め方)を大きくバージョンアップします。いままで1ページ目に表示されていたサイトが、この日を境に3ページ、4ページ目に後退することもあれば、圏外になってしまうこともあります。そのため、アルゴリズムが更新されたあとはすぐにどのようにバージョンアップされたのか、最新の情報を入手し、それに対する対策を打つ必要があります。

最新の情報と対策の方法

アルゴリズムがバージョンアップしたことが原因で検索順位を落としてしまった場合、まずは最新の情報を入手します。今回のアルゴリズムで更新された内容、業界、職種、どのようなページが高評価及び低評価に繋がるのか。これは一人では調べきることができないので、信頼できるseo対策を専門としている企業の検索情報から自分なりに解釈し、まとめ上げます。一度下がった検索順位を戻すのは難しいと言われていますが、新しい記事を書くのか、それとも下がった記事を戻すために内容を修正するのかも考える必要があります。